陸上自衛官との出会い体験談!

実際に陸上自衛官と出会った人に体験談を聞きました!

よかったら参考にしてください(^^)

陸上自衛官の彼との出会い

電車でたまたま隣に座った彼が、突然「俺のドストライクのタイプです!」と話しかけてきました。

その時は自衛官とは知りませんでしたが、話をしているうちにメール交換をしました。

 

その日はあまり気にしていませんでしたが、次の日から、彼から「一目ぼれした」「本気で自分のタイプだから付き合ってほしい」とメールが来るようになりました。

私は半信半疑で、ひたすら猛アタックしてくる彼が謎でした。

 

そして、その時に彼が陸上自衛官だったことを知りました。

最終的には、自分の免許証の写メールを送ってきて、「本気だから自分のことを信じてほしい」と言われ、この人は純粋な人なのか、変わった人なのか、謎と興味が湧いてきました。

 

そして、3か月メールのやり取りのうち、デートすることになりました。

 

陸上自衛官の彼との初デート

私は彼が自衛官ということはあまり意識していませんでした。

デート当日は、明らかにガチガチな彼で、初めのデートは夜の海に行って、夜景を観に行きました。

 

途中で「のどが渇いたね。」って、ジュースを買いに行きましたが、彼はさっと自分のジュースを買うと車に帰っていきました。

細かいかもしれませんが私的には、ジュースを一緒に選んだりとかないのねー(汗)とビックリしたのが印象的でした。

 

彼は年の割には、新車の流行りのいい車に乗っていて、自分の実家はお金持ちだとか、話していました。

 

体つきはムキムキでっ鍛えられているんだなーと思うことくらいしか自衛官って気がしませんでしたが、初日に「この人は、ほんとに自衛官なんだ」と思ったのは、門限でした。

自衛官の官舎に住んでいる彼は、門限がありました。

 

官舎なので常に同期や仲間がいます。

特別な理由がなければ、休みの日は、自衛官仲間との草野球に行かないといけなかったり、デートをしたくても、門限までに帰らないといけないことが苦痛だとか、今までの自衛官の訓練の話、自衛官の人間関係など、いろいろ話をしてくれました。

 

「自衛官は女癖が悪いよ」って友達に聞いていましたが、実際は出会いがなくて彼女ができない人が多いということもわかりました。

(人によりますが)彼はとても明るくて純粋な人だったので、デートしてよかったと思いました。

陸上自衛官の彼とのその後

その後も何回かデートをして、3回目のデートで告白されて付き合うことになりました。

 

彼自身の性格はとても良かったです。

 

でも、仕事柄、時間の自由があまりなかったです。

付き合い始めてからも、門限があるのでゆっくり会えるわけではありませんでした。

 

彼が夜の門や見回りの担当の日は、駐屯地の門まで差し入れを持っていったりしました。

「1番キツイ」と言っていたのが、長期訓練のために、北海道の山奥に1か月訓練に行くときでした。

 

毎年夏にある訓練ですが、その間は会うことができないし、電話の電波も危うい場所だったので、連絡がほとんど取れませんでした。

私自身は当時、昼と夜のバイトを掛け持ちしていたので、忙しかったので寂しさは正直あまり感じていませんでした。

が、彼はこういう自由がないことが苦痛になっていき、「結婚しよう」「お願いだから結婚してほしい」と付き合ってからずっと言うようになっていました。

 

その後、無事に結婚して彼は官舎から出て、一緒に住むようになり2人で過ごせる時間ができました。

 

今では家族4人で仲良く過ごしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です